Back to HOME

阪神地区フットサル施設建設ラッシュ!


 阪神地区では4月から5月にかけてフットサル施設が続々とオープンしている。

 国内初のタラフレックス床材使用の本格派ピッチのアスコフットサルパークMAYAを筆頭に、APS HAT神戸 フットサルラボFUTSAL POINT SAL つかしん、5/31(水)にオープンする尼崎スポーツの森フットサルパークと一挙に4施設がオープン。

 いずれの施設もオープニングイベント、大会を行うなど盛り上がっており競争の激化が予想される。

 アスコフットサルパークMAYAでは5月21日と28日にオープンニング記念大会を開催!ただいま参加チームを募集している。これを機会にタラフレックスピッチの魅力を味わってみてはどうだろうか。

 今 阪神地区がアツイ!!




施設・会場案内図 施設ホームページ
This site is powered by KANSAI Futsal WEB.  Copyright (C) KANSAI Futsal WEB.  ALL Rights Reserved. 
問い合わせ